FC2ブログ

記事一覧

現実。


数年前に観たテレビ番組。

飲めなくなったらそれでいい、食べられなくなったらそれでいい。
身体が欲していないそうだ。

数日後、自然に、命が切れるそうだ。


手術を挟んでの絶食も10日以上過ぎた。
水分も不可だけど、数滴を隠れて飲ませてる。
点滴も針が入らなくてなった。

もう充分だと、このまま自然にと思うのだけれど、
昨日、
《中心静脈カテーテル》を導入。
点滴を通して充分な栄養が摂取できるそうだ。


説明を受けたけれど、
「もう結構です、点滴は不要です」なんて言えなかった。


延命は拒否しているんだけれど、これが延命なのかすらわからない。



食事の介助も要らなくなったし、
病院に任せて放っておけばいいのだけれど。


ゆらゆら、気持ちが揺れ動いている。


明るい話題でもあればいいのですが、何も無い。


亡くなったら、
8月末から北海道を一周してきます。

少しずつ下調べしとかなくっちゃ。
約1ヶ月、予算は60万、フェリーで行きます。
















スポンサーサイト

コメント

No title

みんみんさま
毎日病院通いお疲れ様です。元夫さまだいぶ悪そうですね
元妻に通って貰って喜んでるのでしょうね。
我が家にも慢性腎不全からの透析患者がおります…こんな状態でも透析は続くんでしょうね…。
私も何かで読みました枯れるように旅立つのは苦しくないとか

みんみんさんが体壊さないよう、見守らせて下さいね。

No title

50代のカテゴリでお茶のいっぷくブログを書いています。
今日みんみんさんのことを記事にさせていただきました。
自身も身体を壊さないようにご自愛ください。

陰ながらみんみんさんを応援しています。

Re: No title


> 毎日病院通いお疲れ様です。元夫さまだいぶ悪そうですね

こんにちは。
元夫、
病院に行ってはもう無理では?と思うのは素人の私くらいでして、
なんか、元気?になってきてるようなんです。

今も、「あ〜う〜ゲホッゲホッ」と言ってます。

透析ですかぁ、一緒ですね。
この度、
先生には言えないから看護師長さんに、
「透析を止めて欲しいって私の立場でお願いできるものか?」と
お聞きしました。
が、
「透析中に血圧が低下する等、
異変が起きたら中止もあり得るけれど、無理でしょう」と。

そうですよね、拒否なんて無理な事を、
私の立場で言えないと確信しました。

ご家族の透析、
先は長いですよね、一緒に頑張りましょう。


コメント有難うございました。







父も糖尿病でした

みんみんさん

温かいメッセージ有難うございます。
私は疥癬とすぐに診断されず、乾癬やらアトピー性皮膚炎とかいわれステロイドのせいでノルウェー疥癬になっています。
毎日お家でお掃除お洗濯、体のケア‥‥他の人に迷惑かけちゃうからお籠りしています。
私の父も去年の6月にみんみんさんの元旦那様と同じ容態になりました。
糖尿病でした。
父は残念ながら他界しましたが、私はなんだかそれからボンヤリ元気なく過ごしていました。
そして何故か疥癬になってしまい苦しくて眠れなくて、そんな時このブログのみんみんさんに助けられてたんです。

みんみんから自然で柔らかな優しさを感じます。

体が治ったら、希望や楽しみを見つけようと思います。

北海道楽しそうですね!

又拝読させて下さい。

しい

Re: No title

> 50代のカテゴリでお茶のいっぷくブログを書いています。


みほさん、こんにちは。

こんな愚痴ブログを紹介して下さって有難うございます。

文章も下手で暗い内容ばかりで、
私自身がブログを開くのが嫌になっていたところです。

時間がたっぷりあるので、
みほさんのブログをゆっくり読ませて頂きます。

私の生き方を応援してくださって感謝です。


Re: 父も糖尿病でした

しいさん、ノルウェー疥癬とは本当に大変な毎日だと思います。

元夫、
1ヶ月以上、痒い痒いと大変で、
リハビリ専門病院では痒み止めの処方だけでした。
私も、
お腹の痒みで皮膚科に行った時、同様に痒み止めだけ。

今の時代って疥癬なんて思わないのでしょうね。

元夫の地元の病院に転院したその日に二人揃って
診断されたのですが、

元夫はしいさん同様に、ノルウェー疥癬を疑われましたが、
あれだけ痒みの時期が長かったのに、
ノルウェーではなかったけれど、
個室に隔離され、私も行くことすらできず大変でした。

病院側も消毒、隔離を徹底していました。

感染源は不明なのでしょうか。
心配ですよね。
しいさんの今の気持ちがわかります。

洗濯物や、寝具、新たな痒み等、全てが気になりますもんね。

元夫の地元の病院でも、
看護師さん、看護補助さんが感染していたそうです。

この得体の知れない病名、
罹患した者にしかわからないと思います。

そういえば、
NHKで再放送中の戦時中の設定の〈カーネーション〉で
父親役の小林薫さんが疥癬になってしまい、
洗濯物は家族と別に煮沸との台詞がありましたよ。

私も愚痴電話を新潟の伯母にしたら、戦前は多かったと。

あの時代の患者さんが完治してるのだから、
しいさんももう少しの辛抱かと。

あまり落ち込まないようにしてくださいね。










コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みんみん

Author:みんみん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア