FC2ブログ

記事一覧

気持ちが揺れ動いた一日。

帯状疱疹で病院への出禁以来だ。
今日は病院へ行かなかったんです。

朝、昼には行ってみよう。
昼、夜の面会時間には行ってみよう、と思いながらも。


食事は食べたのだろうか?
水分は摂っているのだろうか?
拘束されたまま身動き出来ないのだろうか?


他人になったのに、気にしなくっても良いのに、と思いながらも
一日中、心はザワザワしていました。


《HCU 》にいるのだから、看護師さんが側に居るのだから大丈夫だよね。


日曜日の大量の下血には私も気分が悪くなりそうでした。

消化器内科の先生、内科の先生が二人揃って、
「寝たきりの高齢者に多いんですよね」と仰っていたけれど、

⬇︎多分これです。

20180619214335141.png



だってだってさぁ、
私が病院に行く時間以外は、ずっ〜と拘束されているんだもん!
⬆︎
19時から翌日12時迄ずっ〜と16時間だよ!

どうなんだろう?
仕方ない事なんだろうか?


病棟の看護師さんには必ず「お世話になります」と挨拶して来た。
オムツの取り替えも手伝って来たつもりだ。
食後の食器の片付け、服薬も私がしてきた。


それでも、《遠慮》があったんですよね。

拘束はやめてほしい。
もう少し水分補給して欲しい。
洗髪をして欲しい。

アハッ、何も言えませんでしたわぁ(>_<)



実父が亡くなる前の半年、毎日病院に行った。
仕事を終え18時から20時までのたったの2時間。
土日は朝から晩まで一日中病院にいた。


「痛い痛い」と顔をしかめていた父。
夏が終わる頃には意識が無くなり安堵した私。


耳は聞こえていると聞いていたから色々な話をしてきた。

後悔が無いようにと思ってきたけれど、父が亡くなって10年、
未だに何か出来る事があったんではと後悔している。

しんどい時は、
「父さんしんどいんよね」と呟いてるわたし。



たった1日行かなかった病院だけど、こんな時間に後悔してるんです。

明日は病院行ってきます。








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みんみん

Author:みんみん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア